【Google AdSense】アドセンスのQuickStart広告の表示位置がおかしいのに直せない!私がとった対処法!【一次審査後の失敗談】

Google AdSense(以下、アドセンス)をお使いの方、誰しもが一次審査を通過し、その際に「QuickStart広告」というものを見かけた事があるかと思います。

もしくは私のように、一次審査を通った後、放置していたが為に、広告が変な位置に表示されていて困っているという人もいるのでは?

私がそうだったのですが、調べていたら「QuickStart広告」に問題があるようでした。

という事で、今回はこのような方々に向けて記事をまとめました。

【Recommend】
  • アドセンス一次審査に通過後に放置していた
  • QuickStart広告を使用している
  • 広告の表示位置がおかしい
  • 広告のコードの入力位置が分からない
  • その他のアドセンス難民

 

尚、私はWORDPRESSで「STORK」というテーマを使っていますので、誰にでも当てはまる事ではありませんので、お見知りおきください。

 

私の失敗談

発狂

ブログを始めてから、まず私が取り掛かったのは、「Google AdSense」でした。

一次審査でコードを埋め込み、結果として審査に通過しました。

その後、あんまり詳しい設定をするには知識不足で、そのままとりあえず「QuickStart広告」有効化して、一次審査で入れたコードを放置していました。

ところが!全く意味が分からないところに広告表示されていたのです!なんてこった!(パンナコッタ!)

具体的に不具合を挙げると

  1. 「スポンサードリンク」の真下に広告表示がされない。
  2. 広告は1ページあたり2.3箇所だが、どれもおかしい位置に表示される。
  3. 広告の1つは、フッターよりも下の位置に広告が表示されていた。
  4. 広告の1つは、ヘッダーのど真ん中に広告が表示されていた。
  5. 広告の1つは、記事の下のあたりで、それも微妙だった。

という様な感じでした。いやもう、ワケが分からなかったです。

 

どのように対処するべきか

まず私が考えたことは、「自分がコードを入れていた位置が間違っているんじゃないか?」という事です。

しかし、コードの入力位置は間違っていないようでした。

調べてみたところ、「QuickStart広告」のコードの入力位置は2パターンあるようです。(次の項目でお伝えします)

それで、私は両方とも試したのですが、上手くいきませんでした。困ったなぁ。

 

その後、「アドセンス QuickStart 広告 位置」等のキーワードで調べてみました。

そうしたら、どうも他の方々もQuickStart広告の表示位置がおかしかったようです。

私と同じくフッターに表示された人や、ヘッダーのメニュー部分に入り込んだ方もいました。

 

結論として、QuickStart広告Googleが自動で広告を入れてくれる為、設定の手間も要りませんし、規約に遵守した広告位置で掲載してくれるので楽なのですが、広告の表示位置は設定の調整が出来ません。

私としては、出来ればQuickStart広告の表示位置の直し方を見つけたかったのですが、他の人もそうならば諦めるしかありませんでした。

なので、「QuickStart広告を使用しない」という選択をするしかありませんでした。

それで、QuickStart広告の有効化を解除しました。(オンをオフにしました)

→QuickStart広告の有効化状態を解除する方法と注意点(準備中)

 

晴れて解除する事が出来、広告位置がおかしくなるということはなくなりました。

めでたしめでたし(´∀`)

 

実際に どこにコードを入力して どんなところに広告が表示されていたのか?

先に結論からお伝えしたかったので、失敗談の概要と対処方法をお伝えしました。

次に、順番を前後して、ここから実際に表示されていた広告をお見せしようと思います。

 

コードを入力する場所は2ヶ所ある

ここからお伝えするのは、私が失敗した場所です。

広告は表示が出来たものの、表示位置がおかしかった場所ですので、お気を付けください

1.「ダッシュボード」→「外観」→「ウィジェット」

このように入力しました。他のサイトでも書いてあって、同じようにしました。

ところが何故か上手く出来ませんでした。

手順は、まず「ウィジェット」を開いたら、左側に「利用できるウィジェット」という見出しがあり、その下には長方形の項目があります。

その中から「テキスト」という長方形をクリック&ドラックをして、右側にある「PC:メインサイドバー」に入れました。

それから「スポンサードリンク」という文言入りでコードを「内容」に入れました。

最後に「保存」をクリックして完了しました。

 

※ちなみに「スポンサードリンク」を「タイトル」に入れると、見出しのように強調された表示がされます。

どんなサイトでもあまり見かけないので、あまりしない方がいいと思います。

 

2.「ダッシュボード」→「外観」→「テーマ編集」→「テーマヘッダー」

こちらも同様に、他のサイトでも書いてあって、同じようにしましたが、やはり何故か上手く出来ませんでした。

手順は、まずは「テーマの編集」を開いたら、右側に青色の文字で見出しが列記されています。

その中の「テーマヘッダー」をクリックすると、「テーマヘッダー」を編集する画面が開かれます。

このコードがたくさん書かれている中から、<head>を探します。

目で追って探してもいいですが、Macなら「command+F」でページ内検索窓を表示させて検索をすると簡単に見つかります。

見つけたら、<head>〜</head>の間に、「スポンサードリンク」という文言付きで広告のコードを貼り付ければ完了です。

 

ちなみに、これも同様に失敗しました。失敗例です。真似をしないでください。

広告は表示されましたが、「スポンサードリンク」という文言の位置がかなりおかしかったです。

後程、お見せします。

 

実際に表示された広告

さて、上記で示したコードの入力によって、どのように表示されたかをお伝えします。

「私も同じ!」という方、前述の対処方法を行なって、私と一緒にQuickStart広告を諦めましょう(笑)

 

QuickStart広告の表示位置

実際に表示された広告をお見せする前に、私がなんとなく理解した、私の場合のQuickStart広告の表示位置を紹介します。

QuickStart広告3ヶ所に表示されます。

パソコンヘッダー・サイドバーの中間・フッターに表示されます。

 

次にスマートフォンの場合ですが、私はiPhoneを使用しているので、iPhoneの場合の話になります。

私はパソコン用だけ設定したんですが、QuickStart広告がそういう仕様なのか分かりませんが、iPhoneでも表示がされました。

それで、スマートフォンでは、パソコンのサイドバー部分が本文の下に入りました。

なので、同様に表示箇所は3ヶ所ヘッダー・フッター・本文の下(パソコンのサイドバー)に入ります。

ということで、パソコンよりもiPhoneの場合の方が重症でした。

フッターの下に広告が表示されるって何の意味があるのでしょうかね(笑)

スマートフォン用の設定をしなかったからかもしれませんが、わけわからないですよね(笑)

 

さて、パソコンとiPhoneのQuickStart広告の表示位置が分かったところで、実際に私のサイトで表示された広告を見てみましょう。

尚、今回はパソコンでの表示のみお伝えしますので、そのつもりでご覧ください。

 

1.「ダッシュボード」→「外観」→「ウィジェット」の場合

「スポンサードリンク」が かろうじてサイドバーに入っているんですが、広告位置と合ってないんですよね…(笑)

せめて、広告位置と合っていたら良かったんですが…。

トップページと記事は大体同じ感じの広告位置なので、流してみても大丈夫です。

 

<トップページ>

ウィジェットから設定:トップページ 画面上部 ヘッダー

ウィジェットから設定:記事 画面中部

ウィジェットから設定:記事 画面下部 ヘッター

 

<記事>

ウィジェットから設定:記事 画面上部 ヘッダー

ウィジェットから設定:記事 画面中部

ウィジェットから設定:記事 画面下部 フッター

 

2.「ダッシュボード」→「外観」→「テーマ編集」の場合

1のウィジェットからの編集と違いは、「スポンサードリンク」の表示位置が画面左上に表示されたということです(笑) ヘッダーよりも上って笑えますよね(笑)

それ以外は同じ表示で、トップページも記事も同じような感じですので、「スポンサードリンク」だけ見てみてください(笑)

 

<トップページ>

テーマ編集から設定:トップページ 画面上部 ヘッダー

テーマ編集から設定:トップページ 画面中部・下部 フッター

 

<記事>

テーマ編集から設定:記事 画面上部 ヘッダー

テーマ編集から設定:記事 画面中部

テーマ編集から設定:記事 画面下部 フッター

 

最後に

まず、私の経験則としては、

  • QuickStart広告で表示されるのは3箇所でヘッダー・サイドバー・フッター
  • QuickStart広告は予想外の箇所に表示がされて、それは直せない
  • QuickStart広告は有効化を解除してしまうのが1番の解決策
  • QuickStart広告をパソコンだけに設定してもスマホにも反映される。しかもフッター広告が酷い。

ということで、こんな感じにまとめられると思います。

念の為に、再度お伝えしますが、私はWORDPRESSでSTORKというテーマを使っていますので、本記事に記載があることが誰しもに該当することではありませんので、お気を付けください。

それと、私が広告コードを貼ったところは間違っているかもしれないので真似しないでください。

ちなみに、「AdSenseヘルプ」には「コード導入 ページ単位の広告のコードをページに追加する」という説明があるので、そちらもご参考になさってみてください。

ということで、大変ですけど、新しい広告ユニットを組んでアドセンスを設定しましょう(´∀`)

 

最後までご覧くださりまして、誠にありがとうございました。

白ねずみ(@whitemicemoon

Follow me!

シェア・共有はコチラから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です