【BGM】「とびだせ どうぶつの森」の深夜0時〜4時のBGMのまとめ 感想と使用楽器の推測【YouTube】

 

本記事にお越しいただけまして、誠にありがとうございます。

白ねずみ(@whitemicemoon)です。

 

先日下記の記事にて私のオススメの作業用BGMをまとめました。

【YouTube】落ち着いて集中して仕事・勉強・作業がしたい時に使う 私のオススメの作業用BGMを紹介

そこで、「どうぶつの森」からも1曲オススメしたのですが、他にも「どうぶつの森」の夜のBGMで紹介したいものがあり、折角だからYouTubeで見つけたものをまとめてみようかと思いました。

なので、今回の本記事では、まず YouTubeにあった「とびだせ どうぶつの森」の深夜0〜4時のBGMをまとめました。

そして、私の個人的な曲の感想と、曲での使用楽器の私の勝手な推測を書いて見ました。

正式な公式の解説ではありませんので、その点はご容赦ください。

 

私はこの記事を書くにあたり、ずっとBGMとして聴いて執筆していましたが、聴いているとどんどん好きになります。

なので、あなたも、私の感想や推測を読みながら、BGMの良さみを味わってみてください(´∀`)

 

注意!

YouTubeの動画が上手く表示されない場合、お手数ですが、「更新」のボタンを押して、再度サイトの読み込みを行なってみてください。お手数をおかけして申し訳御座いません。

 


「とびだせ どうぶつの森」

 

【作業用BGM】とびだせどうぶつの森 BGM「午前0時」30分耐久版

夜の静けさの始まりを感じさせつつも、夜空の煌めきを感じさせる軽快な曲。

カホンと思わしき楽器が軽い「トントン」という音でリズムを刻んでいて、まだ寝たくない、これからが夜の始まりだと言わんばかりの高鳴る胸の音を表している様に感じました。

木を木で叩く音は、木の棒を2本を叩いて奏でる「クラベス」という楽器の音かと思います。カホンの音に呼応する様に、カホンの音の隙間に入り、硬質で高く響く音を奏でていて、その響く音が夜の静けさを表している様に感じました。

ピアノは、指が次々に高音域の鍵盤を踏み走り回る様に音を鳴らしていて、ガラスの様な高音で繊細な音色は、光が輝く星、月光が照り映える水面の様に感じられました。

時々入る「ジーーッ」という金属粒が転がっていく様な音は「カバサ」という楽器の音だと思います。存在感があるものの、高低よりも強弱でしか音の表現が少ないのか、ごく部分的に使われていて、虫の鳴き声に似ていて効果的だと思いました。

カホンが急に止まったかと思うと、エレキギターの弦を弾いた、エフェクトの掛かった音が波打つ様に広がり、この音だけになった時、吸い込まれる様な、頭に音が浸透する様な感覚に襲われ、波に包まれている様に感じました。オーロラに包まれたかの様な。

そこからのアコーディオンの様な音色が、水面を滑りゆく船の様に軽快に感じられました。

軽快さと静けさ、煌めきへの期待、夜の始まりを感じさせる曲。

 

【作業用BGM】とびだせどうぶつの森 BGM「午前1時」30分耐久版

5つの曲の中で1番静かな曲。

4拍子。使用楽器が少なく、ピアノとシェイカーともう1つの楽器。1つの音を長く出しているのだが、何なのか明確には判りませんでした。

メインのピアノは、眠りに誘う様な、まどろんでしまいそうな、ゆっくりとした優しく柔らかな旋律。

シェイカーの軽い音は、寝静まる夜に家を出て散歩でもしようよ、と草木がささやく様で、少しその気になってしまっている心の軽さの様に感じられた。

1つの長い音を出す楽器、恐らく鍵盤ハーモニカかと思うのだが、微かに聞こえ始め、次第にまたどこかに消えゆく。それは、風の通り抜ける様でもあり、虫の音の様でもあり、涼しさや静けさが身体を通り抜ける様でもある。

曲全体で、緊張が解けて落ち着いた気分で、草原に寝そべり夜空を見上げ、心地良いまどろみの中で思いを馳せている様に感じました。

シンプルで落ち着きがあり、作業用としても、リラックス用としても普段の生活の中で使えそうなBGMだと思いました。

 

【作業用BGM】とびだせどうぶつの森 BGM「午前2時」30分耐久版

少しおどけた感じがありつつも、どこか感傷的な曲。

エレキギター・口笛・シェイカーを使用している様です。2種類の木製打楽器がある様なのですが、何なのか分かりません。

アコーディオンか鍵盤ハーモニカの様な、空気を出し入れして弾く楽器がある様な気もしました。

主にエレキギターがメロディを構成していると思います。

野太いエレキギターの音をしっかりと等間隔で落としていく様な演奏の仕方が面白く、他にもエレキギターらしい分かりやすくメロディを奏でていて、どことなくおどけた、少しハイになったような、でも情けない雰囲気があります。

ですが、途中から おどけた雰囲気から一変します。シンセサイザーと思う様なエフェクトがかった音のエレキギターが、細くて高い繊細な音を鳴く様に奏でる部分もあり、シンセサイザーでエレキギターの鳴く様な音色に似せて演奏している様にも感じました。その部分は星の煌(きら)めきの様にも感じ、少し感傷的にも感じました。

口笛を聴くと、フクロウでもいるのかな、という気がして、細かい木製打楽器の音は鳥が木を突いている様な音に感じました。

曲全体で、フクロウなどの夜行性の鳥と森の中で星を見ながら散歩している様な感じがしました。

 

【作業用BGM】とびだせどうぶつの森 BGM「午前3時」30分耐久版

「午前2時」よりは落ち着いていて、午前3時特有の時間感覚がなくなる、ゆっくりで、間(ま)の空いた感じがある曲。

鍵盤楽器は、ピアノ・鉄琴だと思います。ピアノの戦慄が夜の静けさを表し、鉄琴の冷たくも軽くて繊細な音は星の煌(きら)めきを表している様に感じられました。

ハーモニカか鍵盤ハーモニカの様な、吹いて音を出す楽器も含まれている様な気がします。その音は、暗がりから誰かがヒョコヒョコと顔を出している様な感じがあり、その後の打楽器の音が来ると、「誰かいるかな」→「なんだ気のせいか」と感じる様なオチに繋がっている様にも思えました。

打楽器はギロとボンゴと手拍子とクラベスだと思います。この曲の剽軽(ひょうきん)な雰囲気は、打楽器によって作られている様で、おどけた様な感じもあって愛らしいです。手拍子を入れるアイディアには脱帽です。手の柔らかさの感じられる乾いた音が絶妙です。クラベスが響いて消えてゆくところも、夜の深さを表している様に感じました。

打楽器は多用されている様なのですが、トータルで聞くと、剽軽さが全然感じられず、それは、ピアノの旋律と、間(ま)の空け方によるものなのかなと思いました。

夜の3時ということで、みんなが寝静まった中でも、何かワクワクしている様な感じがあって、秘密の夜のピクニックでもするかの様な雰囲気がある曲だと思います。

作業用BGMとしては適していないかもしれませんが、ゲームの中で午前3時にプレイすることを考えると合点が行く様な曲調で、作曲の凄さに感動します。

 

【作業用BGM】とびだせどうぶつの森 BGM「午前4時」30分耐久版

夜明けを感じさせる様な、ほんのり温かで、でも夜明け前の寒さがあり、ぼんやりしていて、でも冴えていると感じる曲。

木琴とピアノで交互に「トン・トン・トン」の3拍子を繰り返すBGMです。

非常にシンプルなのですが、ピアノの冷たく暗く澄んだ音色は誰もいない夜の静けさを感じさせつつも、木琴の一定のリズムの軽い音は時計の針の様で、その軽さは夜明けをも感じさせている様でした。

外を見れば夜の帳は上がり、黒かった空が青紫にと変わっていき、ぼんやりと「あぁ、もう朝なんだ」と思わせる様なメロディです。

時折入るギターの様な弦楽器の音が木琴の軽さに更に軽さを加えている様で、単調なメロディにアクセントをも加えていて、その点の計算に感銘を受けます。

シンプルなので、作業用にも使えると思います。


最後に

記事を執筆するにあたり、当然それぞれの曲を流しながら感想や使用楽器の推測を書いていたのですが、だいぶ思い入れが入り、あれこれと空想してしまった感想になってしまっているかもしれません…(´∀`;)ゴメンネ

ですが、聴けば聴くほど、「どうしてこの様な曲調にしたのか」「どうしてこの楽器を使っているのか」という事を考えさせられて、音楽系記事は3つ目なのですが、良い経験になりました。

ゲーム音楽で、ましてやRPGの様な盛り上がりのない、繰り返しの日常系の音楽というのは、中々考えられて作曲をされているんじゃないかと思いを巡らしてしまいました。

ゲームのBGMに更に興味が持てる様になったので、本記事は私にとって、1つの成長をさせてくれたのかもしれません。感謝。

長々とお付き合いさせてしまったのですが、聴けば聴くほど面白くて想像が膨らむので、是非じーっと聴いてみてください(´∀`)

もちろん、作業用に使っても良いと思うので、是非お試しください(´∀`)

 

最後までご覧くださりまして、誠にありがとうございました。

白ねずみ(@whitemicemoon

 

Follow me!

シェア・共有はコチラから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です