【Google Analytics】アナリティクスでサイト・ブログの記事別のPVを確認できるカスタムレポートを設定してみた!【参考サイトも紹介】

 

本記事にお越しいただけまして、誠にありがとうございます。

Google Analyticsを恐る恐る操作する 白ねずみ(@whitemicemoon)です。

 

先日までGoogle AdSenseは登録していたものの、Analyticsは登録していませんでした。

Google AdSenseよりも詳細にブログについて解析出来るようにAnalyticsも登録しました。

活用を始めて、私はもっと記事毎・記事別のPV数を詳細に知りたいと思い、Googleで調べてみました。

それで見つかったのが、ぽにかちゃんねる『Google Analyticsで記事別(記事毎)のPVをみる設定方法』でした。

これを参考にさせていただき、記事毎・記事別のPV数のカスタムレポートを作成しました。ありがとうございました。

非常に端的に要所を押さえた説明ですので、こちらを確認すると簡単に設定方法が分かります。

Google Analyticsで記事別(記事毎)のPVをみる設定方法

 

本記事では、上記のサイトの説明を自分で試した時の過程・方法を画像を使いながらご紹介・ご説明します。

上記のサイトでは端的な説明だったので、詳しくは説明されていないところもあるので、その点を私なりの説明を加えながら、紹介してみたいと思いますので、もし宜しければ、本記事をこのまま読み進めていただけると嬉しいです。

 

【本記事はこのような方にオススメします】
  • ブログ初心者の方
  • Google Analytics初心者の方

 

 

「ホーム」→「カスタム」→「カスタムレポート」で「新しいカスタムレポート」をクリック

「新しいカスタムレポート」

まず、ホーム画面の左側に項目が並んでいますので、「カスタム」「カスタムレポート」をクリックしてください。

「カスタムレポート」の画面が表示されたら、「新しいカスタムレポート」をクリックしましょう。

 

「カスタムレポートの作成」で必要項目を入力・選択

「カスタムレポートの作成」

上記の画像のように設定項目が表示されます。

まずは「タイトル」を入力しましょう。「記事別PV数」等をタイトルにしておくと、どのカスタムレポートを確認すればいいのか探しやすくなると思います。

次に「レポートタグ」の名前を入力しましょう。入力しなくてもカスタムレポートは作成出来ますので、思いつかない場合はそのままでも作成は出来ます。

ここで、2つの大切な設定項目があります。「指標」「ディメンション」です。

それぞれを詳しく下記に説明します。

 

指標の設定

「指標」の設定

「指標」とは、日本語としての意味は、評価・判断をする目印のことで、数値や単位をまとめて表します。

例えば、「◯◯数」…CV数、PV数、セッション数 等の回数や、「◯◯率」…他にも金額時間などもあり、いずれも数値や単位を表します。

「指標」の選択項目は9つあります。

「Ad Exchange」「eコマース」「サイト運営者」「ソーシャル」「ユーザー」「広告」「行動」「集客」「目標コンバージョン」があります。

それぞれの項目に、それぞれの指標が入っています。

今回は、各ページのPV数が知りたいので、「ユーザー」の項目の中の「ページビュー数」を選択しましょう。

 

「ディメンション」の設定

「ディメンション」の設定

「ディメンション」とは、英単語としてのdimensionの意味は「面積、容積、次元、範囲、規模、程度」等があります。

ここでは、その意味の派生で「解析をする対象」という意味合いになります。

「ディメンション」の選択項目は9つあります。

「eコマース」「カスタム変数」「ソーシャル」「ユーザー」「行動」「広告」「時刻」「集客」「目標コンバージョン」があります。

今回は、繰り返しになりますが、各ページのPV数が知りたいので、「行動」の項目から「ページ」を選択しましょう。

 

これを設定することで、ユーザーがアクセスしたページのURLが表示されるようになります。

尚、表示されるURLについては、対象のページのURLのドメイン名の後の部分です。

例を挙げると、「www.whitemice-moon.com/contents.html」の場合、「/contents.html」の部分が表示されます。

ピンと来ていないと思いますので、後で解析後にどのように表示されるのか、実物をお見せします。

「指標」「ディメンションの設定」完了

「指標」と「ディメンションの設定」の設定が完了するとこのようになっていると思います。

そこまで出来たら最下部にある「保存」をクリックして作業は終了です。お疲れ様でした(´∀`)

 

「カスタムレポート」設定後の解析結果

「カスタムレポート」解析結果

「ホーム」→「カスタム」→「カスタムレポート」から作ったカスタムレポートを表示させてみましょう。

設定してから解析されますので、過去に遡(さかのぼ)って解析はされません。

日と時間が経つに連れて、PV数が計測されていきます。

そして、どこのページのPV数が多いのかを確認することが出来るようになります。

各URLの横のマークを押すと、そのURLのページにジャンプすることが出来ますので、どの記事が人気なのかを確認してみてください。

右上の期間設定を変えると、当日のみの結果も、指定期間内の結果も表示することが出来ます。

棒線グラフや円グラフで推移や割合を見ることも出来ますので、是非試してみてください。

 

最後に

「カスタム」→「カスタムレポート」からPV数以外のカスタムも出来ますので、是非お試しになってみてください。

Google AdSenseでは分からない、詳細な解析が出来て、人気記事が分かると、ブログの方向性も見えてくるかもしれません。

逆に問題点も見えてくるかもしれませんので、現状の把握の為に、フル活用しましょう(´∀`)

 

最後までご覧くださりまして、誠にありがとうございました。

白ねずみ(@whitemicemoon

 

Follow me!

シェア・共有はコチラから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です